紅茶と四大元素と嗜好品と。

紅茶は、チャノキ(茶の木)の葉っぱを収穫後発酵させたもので、要は緑茶などの木と根源的には変わりないんです。まぁ、中国のウーロン茶なんかも類似する製法などからしても、紅茶扱い(今回紹介する本では紅茶扱い)されることもありますしね。まぁ、チャノキは茶の木なんですが、まぁ少なくとも遡れるところでは発祥はインド、それ以上は分からないといった感じで(吉川英治著の三国志(演義)にインドの方から伝わった緑茶と…

続きを読む

錬金術の四大元素と、金属の属性、それから交易相場の関係。

他の同管理人ブログではコメント欄に追記を書いていたのだが、こちらには該当エントリがなかったので新たに稿を追加させていただくことにした。 交易などに用いられる貴金属の銀は、女性の象徴の月の金属で、もっとも象徴的な基本的な属性は水・大地で、反対に火と風の男性の象徴である太陽の金属は金、ということになるのだが、ここでひとつ、四大元素などの属性が金属などの固定物質を通ると属性が逆になるので、例えば銀の…

続きを読む

衝撃と状態変化―変わらざる物と変わる物(自研究wikiより転載)

魔法やエネルギー攻撃といったものは特にRPGやファンタジーなんかだと間接的なものというか、直接的な衝撃はなくても何らかの効果はありそうだ、とも感じることもあるかと思いますが、今日はそんなお話です。ズバリ、「物理的な衝撃を加える直接攻撃よりも、エネルギー波やファンタジーであれば魔法・魔術攻撃などエネルギー、電磁波などによる間接攻撃、あるいは対象の物質の状態に変化を加える間接攻撃のほうが、よっぽど強…

続きを読む

生命とエリキシル(タリスマンと四大元素の効果)

生命とエリキシル、ですがエリキシルとは一般的には不老不死の霊薬、万能薬のことで錬金術的解釈をすると特に薬品に関わらず植物や自然物のもののうちでも四大元素(火・水・風・大地)をバランスよく、あるいはその全てを含むものを特にエリキシル、といいます。エリキシルは自然に存在する、の言葉(詳しい出典元は不明ですが錬金術関連の書であることは間違いないです)通り万能薬、万物の薬となるものは自然にも存在し、それ…

続きを読む

陰陽五行と四大元素(自ブログより転載)

はい、なにか今更感がありますが陰陽五行の特に五行と錬金術の四大元素に関するものです。五行とは、下図を見ていただければ分かるかと思いますが、金(全・エリキシル)・水・木・火・大地の五元素とも呼べるもので、金は特に完全物質とも、全ての属性を含む、いわゆるエリキシルのようなものだ、と取ることもできますが、画像はいずれもYahooの画像検索より引用五行、中国でいういわゆる五元素は、五行相克といって相生・…

続きを読む

それを素材にするには-材料と素材の差分

それを素材にするには、ということですが今日は材料と素材、それから素材を如何にして抽出するのか、というお話です。まず、素材と材料の違い、それからそれぞれの定義をしなければいけませんが、素材とは工作や調合など、組み合わせ可能な状態、及びその状態のもの、材料とは調合用などの素材一歩手前の、自然や栽培状態から採れて不要な部分や有害な部分を取り除き、一次加工を施したもの、及び様々なもの・形に加工可能な状態…

続きを読む

食材は最小限でいいことの証明

一つのメニューあたりの食材は最小限でいいことの証し、と題しましたが、何のことかといえばひとつの料理あたりの使用する食材は最小限でいい、ということです笑具体的にこれをちょっと学問的な言葉で表しますと、物質的食材的エントロピーとメニューの関係性、です(笑)エントロピーとは、ここでは熱量、元々人間は料理ではなく食材を食って生きていますし、食材は栄養、カロリーと栄養素を含んでいます。カロリー及び栄養素は…

続きを読む

ハーブ・薬草関連のwiki作りませんか?

ハーブとは、植物のうち人間にとって有用なものすべてを指していう言葉なのですが、地球上の人間はどの地方でも大抵ハーブ、あるいは薬草を上手く利用して共存してきました。歴史上、ハーブあるいは薬草と人間の暮らしが切り離されたことはなかったかもしれません。現代の社会では、まるでハーブの存在になど気付かないとでもいうような風潮がどこかにあるのも確かです。しかし、それに騙されてはいけませんよ、ハーブや薬草から…

続きを読む

風・水、その他諸々を操る錬成陣・魔法陣(自ブログ転載)

風、水とはいわゆる火・大地などの四大元素というものですが、まず初めにこの世のほぼすべての要素は風・水を経由して存在している、ということを言っておかなければなりません。また、火や大地の要素も風・水を通じて生成・変成するので水と緑の惑星・地球とはよく言ったものですが、その文字通り風・水が、この地球上のこの世のすべてのものを形作っているのです。しかもそれは生命そのものを形作るのにほぼすべてにといってい…

続きを読む

秘数と手工業-輪廻する数と手作業のロジック

まず、始めにいいます。手工業の秘訣は秘数にあります。といっても、パッと来ない方も多いかと思いますが、これを簡単にいいますと、秘数とは数の巡りや構造を学式化したもので、手工業はそもそもほとんど手作業でやるわけですから、当然人体を手際よく動かして作業するのには自然のバランスを考慮している必要があります。この自然の巡りこそが秘数で、手工業を手際よく作業すれば当然仕事効率が上がって給料がよくなるかも、し…

続きを読む