錬金術の位置付けとその差分

錬金術wikiを作りませんか?というところのコメントの返事で書いたのでちょっとまとめておきますが、錬金術とは、そもそも物質の総量を変えずにモノを変成、形を変化させる技、です。変成とはモノとしての物質は変えてしまわずに形や性質を変えてしまうことを言いますが、早い話、人間にはモノを根本的に跡形もなく変えてしまうことはできない、のです。質量が保存されるかどうかは分かりませんが、そもそも化学的変化におい…

続きを読む

錬金術関連のwikiを作りませんか?

錬金術というと、現代の化学の前身だと思われる方も多いかもしれませんが、実は錬金術はちゃんと科学としての体系を備えたもの、あるいは使い方によってはどこまでも物質の力を引き出すことのできる、すべての基礎であり哲学だったりします。よく現代の科学を称賛するためか錬金術を〈時代遅れの遺物〉と称するメディアも多々見受けられますが、あれは大きな間違いです。錬金術こそ精神性と哲学、科学を一体化させたある種の科学…

続きを読む

ルネサンス期ヨーロッパの手工業・文化についてのwikiを作りませんか?

現在「中世・近世ヨーロッパ歴史研究考証wiki」というのをやっていて先日「錬金術関連のwiki」ということで募集をかけました。で、今度は、といいますかその関連で「ルネサンス期(中世・近世)ヨーロッパの手工業あるいは文化」についてのwikiを立てませんか?ということなのです。ヨーロッパと書きましたが別にヨーロッパ関連でなくても手工業は昔からありますからどの文化圏でもどの地方でもいいのですが、とにか…

続きを読む

秘数と手工業-輪廻する数と手作業のロジック

まず、始めにいいます。手工業の秘訣は秘数にあります。といっても、パッと来ない方も多いかと思いますが、これを簡単にいいますと、秘数とは数の巡りや構造を学式化したもので、手工業はそもそもほとんど手作業でやるわけですから、当然人体を手際よく動かして作業するのには自然のバランスを考慮している必要があります。この自然の巡りこそが秘数で、手工業を手際よく作業すれば当然仕事効率が上がって給料がよくなるかも、し…

続きを読む