錬金術の四大元素と、金属の属性、それから交易相場の関係。

他の同管理人ブログではコメント欄に追記を書いていたのだが、こちらには該当エントリがなかったので新たに稿を追加させていただくことにした。 交易などに用いられる貴金属の銀は、女性の象徴の月の金属で、もっとも象徴的な基本的な属性は水・大地で、反対に火と風の男性の象徴である太陽の金属は金、ということになるのだが、ここでひとつ、四大元素などの属性が金属などの固定物質を通ると属性が逆になるので、例えば銀の…

続きを読む

でんごんばんのへんしん・やりとりよう

でんごんばんのへんしん・やりとりようにつくったぞ。でんごんばんにかんするないよう、へんしん、それにたいするおうとうはこちらでする。でんごんばんは、しようじょうれんとうできないので、れんぞくしたやりとりにはむかない。あまりとうこうするとはんざつになるし、なによりつかいにくいから、こちらにへんしん・おうとうようのえんとりをつくった。また、そのためっせーじや、ほかのやりとりなんかもかんげいだ。たんに、…

続きを読む

ハーブ・薬草学関連のwikiを作りませんか?(再掲)

ハーブ、薬草学関連のwikiを作りませんか?ということですが、前にも書きましたね~(だから再掲笑)。基本的に、自然と人間の生活の結び付きや、ハーブ・薬草あるいは薬草学そのものの重要性、あるいは昨今の自然派志向やハーブブームの傾向から見ても、関心のある人同士あるいは個人でまとめたWEB事典形式のwikiでハーブ・薬草学関連のコンテンツは、非常に需要があると思うんです。ただ、わたし然りそうですが、数…

続きを読む

衝撃と状態変化―変わらざる物と変わる物(自研究wikiより転載)

魔法やエネルギー攻撃といったものは特にRPGやファンタジーなんかだと間接的なものというか、直接的な衝撃はなくても何らかの効果はありそうだ、とも感じることもあるかと思いますが、今日はそんなお話です。ズバリ、「物理的な衝撃を加える直接攻撃よりも、エネルギー波やファンタジーであれば魔法・魔術攻撃などエネルギー、電磁波などによる間接攻撃、あるいは対象の物質の状態に変化を加える間接攻撃のほうが、よっぽど強…

続きを読む

生命とエリキシル(タリスマンと四大元素の効果)

生命とエリキシル、ですがエリキシルとは一般的には不老不死の霊薬、万能薬のことで錬金術的解釈をすると特に薬品に関わらず植物や自然物のもののうちでも四大元素(火・水・風・大地)をバランスよく、あるいはその全てを含むものを特にエリキシル、といいます。エリキシルは自然に存在する、の言葉(詳しい出典元は不明ですが錬金術関連の書であることは間違いないです)通り万能薬、万物の薬となるものは自然にも存在し、それ…

続きを読む